モノ, 建築のコトバ

switchの話し

巷では任天堂switchのゲーム「ゼルダの伝説」が大ブレイクしていますね。switch違いですが、今回は「地味な存在だけど、お部屋の雰囲気をガラリと変えてくれるスイッチ」に注目してみました。

スイッチを変えるだけで気分が上がる♪

壁についているスイッチは照明を入り切りするだけのイメージです。
あまりスイッチのデザインって気にした事がないと思います。

こちら、おそらく日本で一番使われていると思われる(個人的感想)スイッチです。

panasonicの「コスモシリーズワイド」
良く見かけます。
価格も良心的で、飽きがこないシンプルなデザインは、至るところで大人気です。

先日竣工したお家で使われていたこちらのスイッチ・・・・


「トグルスイッチ」と言います。
「ON/OFF」のたびに「パチンパチン」という物理的な感触と音が響いて、そのメリハリ感が気持ち良いです。

トグルスイッチは、つまみ状の操作レバーを上下あるいは左右の一方向に倒すことで、電気回路を切り替える構造をもったスイッチです。
トグル(Toggle)は上着のボタン代わりに使う留め木のことで、レバーがこの留め木に似ていることからトグルスイッチと呼ばれています。

OMRON公式HPより

主に電子/機械部品として使われているのでゴツいイメージだと思いますが、意外と住宅に似合います♪

DIYで簡単イメージアップ

スイッチ本体の交換となると、電気工事士の資格が必要で、大変な作業ですが「スイッチプレート」だけの交換でしたらDIYで簡単にできます。

こちらは真鍮のプレート。使い込んだ分だけ「味」がでます。

こんなお洒落なスイッチカバーもあります。

お洒落なスイッチはこちらの建材屋さん→「toolbox」で購入できます。

他にも建築にまつわる道具やアイテムを紹介しています!

アバター画像
総務部Y総務部Y
大同工業総務部。神奈川県在住。趣味は料理とアウトドア。 好きな場所は浅草合羽橋道具屋ストリート。

RECOMMEND
オススメのコンテンツ

View More

トップへ戻る